プロフィール

blue-geeen-and-orange-parrot


コダモンです。(@kodamon)

このブログに興味を持ってくださって、ありがとうございます。

日本の大手企業を4年半で辞めて転職。それをキッカケに始めたのがこの『コダブロ』です。

コダモン
コダモン

簡単に自己紹介するよー

スポンサーリンク

コダモンのプロフィールをざっくり紹介!

  1. 関東の田舎で小中高に通う
  2. 19歳でドイツの大学に入学する
  3. 休学して通算2年ほど中国へ行く
  4. 27歳で学位を取得して卒業
  5. 日系大手企業に就職する
  6. 4年半で辞める (コダブロ開設!)
  7. 32歳でドイツ企業にドイツで転職
  8. 会社員兼ブロガーを継続中

日本生まれ日本育ちのハーフ

ドイツとのハーフです。高校生になるまで日本で暮らしていました。

育ったのは関東のド田舎。通っていた学校もインターナショナルスクールではなく、地元の市立とか県立のところ。

ハーフである事以外は『普通』の田舎の学生でした。問題も起こさず、部活動にも熱心に励んで…学校の成績は中の上。

コダモン
コダモン

見た目はこの通りイケメン

そんなコダモンの人生の転換期は、高校を卒業してから訪れました。

ドイツの大学に入学して『世界』が変わった!

日本語とドイツ語が母国語で、自分は『ハーフ』。

このまま普通に日本の大学に進学してもおもしろくない。自分の特長を活かせそうにない…。

そう思って、ドイツの大学に行く事にしました。

家族のバックアップもあり、単身ドイツへ渡り19歳でドイツの大学に入学。

大学での専攻は中国学。ドイツの大学で日本人(ハーフ)が中国語を学ぶという、なんとも斬新なスタイルでした。

コダモン
コダモン

4ヶ国語を話せるよ


大学ではドイツ人とつるんで、プライベートでは多国籍な外国人に囲まれながら生活。

そんなグローバルな環境が楽しすぎて、在学中にフラッと中国にも行きました。

奨学金をゲットして1年間中国で語学留学。その後にまた1年間、ドイツ企業の契約社員として中国で働いてました。

そんな自由気ままな海外生活を続けながら、27歳の時にようやく大学を卒業します。

日系大手企業に入社してみた!

海外生活がものすごく充実していたので、卒業しても日本に帰る気はありませんでした。

当時はそのままドイツに残って就職しようかとも思った。けれど、結果的に日本で就職。

就職先は、都内に本社をかまえる日系のグローバル企業。

ドイツの大学を卒業したのに、出戻りで日本へ帰国してサラリーマンやってみることした。

コダモン
コダモン

日本食が恋しいし


そして…。

その日本の会社でカルチャーショックを受けたのです。

『日本の働き方』に超ウンザリ。転職した!

疲労大国ニッポン。ストレス大国ニッポン。

ドイツで噂には聞いていたけど、実際に就職したら『そのまんま』でした。


日本で社会人やってみたら、急に人生がつまらなくなった。

ついこの間までドイツや中国でイキイキと生活していたのに…。

なんとか踏ん張ってみたけれど、4年半で辞めた。


ゴリゴリの日系企業で、日本のサラリーマンの『ヤバい働き方』を一通り経験しました。

  1. エンドレスな残業、休日出勤
  2. 延々と続くムダ会議、定例会議
  3. 仕事の延長でしかない飲み会
  4. 職場の古い慣行、不効率な雑務
  5. 年功序列の制度


そうやって心身をたくさん消耗した。

仕事もそうだけど、職場の古い慣行とか日本の企業文化にホトホト疲れました。

コダモン
コダモン

日系企業はお腹いっぱい

というわけで、さっさと転職。

日本とドイツの働き方の違いが凄かった!

そんなこんなで始めたのがこのブログ、『コダブロ』です。

ドイツで転職して、ドイツ人と同じように働いてみたらまた人生が楽しくなった。

同じ会社員として、同じような仕事をしてるのに…。


日本とドイツの働き方はストレスが全然違う!


コダモン
コダモン

日本のヤバさを再認識


なぜ日本と海外の働き方はこんなに違うの?



日本という『ストレス大国』ではどうやって働くべき?


そんな事をみなさんにお伝えするのがこのブログ。

 

  1. 会社員として働くなら『ワークライフバランス』はマスト!
  2. 自分・家族・友人を優先する! |人生の大切なものは会社にはない
  3. 周りに合わせない!|集団行動や同調圧力から距離を置いて働く
  4. 広い視野で賢い社会人になる!|海外の働き方も知ろう


毎日忙しく働くみなさんが『働き方』について考えるキッカケを作ります。

コダモン
コダモン

仕事はほどほどに


日本式にドップリ浸かっていた時は会社に行くのも嫌で、心と体が疲弊していた。『社畜』なんて言葉もありますが、まさに思考停止で働いていました。

そこから海外企業に転職。

会社と働き方を変えた”だけ”なのに、人生が変わりました。

仕事をしながらブログを書く余裕すら生まれたのです。

コダモン
コダモン

あら不思議


海外に行かなくても、日本にいても…働き方は変えられる。

会社や仕事に人生を搾取されないために、是非このブログを参考にしてください。


 

コダモン
コダモン

とりあえず読むべき記事: